TOP> 日経225 自動売買・シストレ


20年間負けなしの安定性 Aegis 225


Aegis 225

Aegis 225は既に十分な実績を残しているDr.225の後継システム。自動売買の機能はなく、シグナル発生型のシステムトレードツールです。

具体的なパフォーマンスは、
勝率は59.22%、プロフィットファクターは2.11、平均損益は80円を超えています。
平均損益の高さは、トレード枚数が1〜3枚となっているからです。
 
また、最大ドローダウンは−3520円となっていますが、
これはボラティリティの高かった時代に記録したものです。
 
SPAN証拠金が採用された2000年10月30日以降では、
2004年の−1760円が最大で、その後現在まで−2000円を割り込んだことはありません。
 
ラージ1枚あたりに換算すると、586円となりますので、抜群のパフォーマンスと言えるでしょう。

投資で勝つための秘訣は、「投資で負けないこと」
Aegis 225は3システムを併用することにより
万が一の際のリスクを分散し、貴方が安心して運用出来るようにしております。


操作方法は非常に簡単。
システムの操作方法は、相場が閉じてから、四本値(初値、高値、安値、終値)の数値を入力して、Enterキーを押すだけ。
サラリーマンの方などは、帰宅してから証券会社のサイトを開いて、四本値を確認して入力すれば良いでしょう。
 
シグナルの内容に影響してしまいますので、入力間違いだけは注意してくださいね。
 
入力作業が終わると、翌日のシグナル欄に、「買い」又は「売り」のシグナルが出ます。
 
もし何も表示されなかったら、翌日のトレードはお休みということです。
 
また、シグナルが「買い」又は「売り」の場合は、同時に、ロスカット欄に、翌日のロスカット値が表示されます。
 
このシグナルに従って、翌日にトレードすれば、システムの実力どおりの成績が残せます。 
トレードスタイルは寄り引けです。
 
朝7時頃から9時までの間に、証券会社のトレード画面で、
寄付成行き注文で発注してください。
 
次に9時から10時くらいの間に、ロスカットの逆指値注文を発注してください。
操作時間はいずれも5〜10分くらいです。
 
オンライントレードができる証券会社のほとんどは、携帯からの操作も可能です。


Dr.225開発者 海野康夫が新たなシステムを世に送り出す!



日経225先物ミニ自動売買ソフト オートマネー225V3


日経225先物ミニ専用の自動売買ソフトです。










インターネットに接続したパソコンがあれば利用可能。
楽天証券の口座に対応した自動売買ソフトです。
日経225先物ミニだから、比較的小額な資金でも取引可能です。

詳しくはこちらをご覧ください。
【高機能版】オートマネー225V3 日経225自動売買ソフト



STYLE225 日経225完全自動売買ソフト


日経225完全自動売買ソフトSTYLE 225は、長期に渡る検証と研究の結果、極めて変動の激しい昨今のマーケットにて、多彩な投資概念盛り込み開発されました。



シンプルなロジック構造により、長期間の相場にも耐えれる仕様となって生まれたこのソフトは、その安全なパフォーマンスもさることながら、より便利なソフト、より簡易的ソフトとなるべく完全自動売買機能を搭載して誕生したのです。

この完全自動売買機能を備えた事による最大の恩恵は、今まで投資とは若干離れた位置にいた主婦や会社員の方に、安心で安定した投資機会を提供する事となり、投資をより身近なものに致しました。

トレードSTYLE225対象は、日経225先物もしくは日経225先物miniのいずれかで、使用証券会社はカブドットコム証券に対応してます。

トレードSTYLE225についての詳しい情報についてはこちらから
完全自動売買ソフト【STYLE 225】





ページトップへ戻る

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。