Top日経225先物miniとは >日経225先物miniとは





日経225先物miniとは


日経225先物の日経平均株価指数に連動するわかりやすさ、銘柄選びのわずらわしさがないのは魅力です。
でも40万程の証拠金はちょっと荷が重いかも。
日経225先物(ラージ)が日経平均株価の1,000倍で取引に対し、日経225先物miniは10分の1の100倍での取引になります。

例えば日経平均株価11,000円なら

11,000 × 100 = 1,100,000円

ぐっと身近な感じになってきましたね。

現時点ではだいたい4万ぐらいの証拠金で取引が可能です♪
取扱業者により違いますが、手数料も1枚あたり、だいたい100円ぐらい☆

ただし日経225先物(ラージ)との違いは取引単位や証拠金だけでなく、呼値の単位(ラージは10円、ミニは5円)や上場している限月の数にも違いがあります。


カテゴリ
日経225先物miniとは


日経225 自動売買・シストレについては

日経225 情報配信・メルマガについては

【日経225先物miniとはの最新記事】
ページトップへ戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。